被害の増加

家に農薬をまく

環境の変化により害獣の被害は増えつつあります

地球規模の環境の変化や人間の生活様式の変化により害獣の被害は増えています。温暖化した都市部ではコウモリが生息するには好環境です。断熱剤を使用した気密性の高い住宅は人間にとって過ごしやすいのですが、ハクビシンやネズミにとっても巣作りには最適な環境となります。これらの理由から、今後は害獣駆除等の対策を講じなければならない被害状況が更に増える事が予想されます。素人が忌避剤や殺鼠剤で害獣駆除をしても、一時的に追い払うのが精一杯です。直ぐに慣れて侵入してきます。ネズミに関しては薬剤に対する耐性を持つ個体が発見されているので効果が期待できないケースさえあります。これらの事から害獣駆除は害獣駆除業者へ相談した方がより確実性のある駆除が可能です。

業者を探す場合は実績のある害獣駆除業者へ相談する事が必要です

害獣駆除を生業とする業者は多数存在します。殆どの種類の害獣を取扱いますが、ネズミに関しては専門の駆除業者がかなり多いです。ネズミによる被害数は他の害獣より多く、ニーズに応じて格安で請け負う業者もいます。しかし実績が乏しかったり、作業内容に対して不適切な追加料金を請求する業者も稀に存在するので注意が必要です。外せないポイントとして保証期間の設定があります。少なくとも3ヶ月から6ヶ月程度の期間を設定する業者を選ぶ必要があります。優良業者を探すにはインターネットを活用すると便利です。口コミサイトを利用すれば、害獣駆除をした人の業者へ対する評価や感想を知る事ができます。これらを参考にして業者選びの判断材料とすると良いです。